日経メディカルのロゴ画像

特集●HBV感染予防、次の課題 Vol.3
海外旅行前にはB型肝炎ワクチンも
半年前からの接種が必要

 B型肝炎ウイルスHBV)のキャリアは全世界で3億5000万人と推定されている。東南アジアなど、気軽に海外旅行先に選ばれる地域も高い感染率を示している。そんな旅先で事故や急病となり、医療機関にかかるとしたら…。HBV高浸淫地域への旅行前にはB型肝炎ワクチンの接種を怠りなくしたい。


この記事を読んでいる人におすすめ