日経メディカルのロゴ画像

特集●日本医師会会長選挙をめぐって Vol.18
原中執行部も旧執行部の考え方に「異論なし」

記者会見を行う原中氏

 4月14日、日本医師会新会長の原中勝征氏は、定例の記者会見の席で所信表明を行い、合わせて主な論点に関する新執行部の考え方を明らかにした(所信表明の全文はこちら)。
 
 所信表明では、今後、会員一人ひとりの意見を集めるための窓口をホームページに設けるほか、意見集約を進めるために診療所連絡協議会と病院連絡協議会を設置すること、日医総研を強化して政府に政策提言をできるような組織としていくことなどが述べられた。また、「勤務医は、休日診療や各種会議などの医師会活動に参加する時間が十分にない。そのような状況で、医師が心を一つにしていくためには、直接選挙は一つの方法だと考えている」とし、日医会長の直接選挙の是非を考える検討委員会も設置する。可能であれば2年後の選挙から導入していきたいとした。

この記事を読んでいる人におすすめ