日経メディカルのロゴ画像

特集●日経メディカルは何を伝えてきたか(500号記念臨増転載)
2つのノーベル賞技術が消化性潰瘍と早期胃癌を克服

 1972年の日経メディカル創刊以来、数々の治療法が開発されてきたが、胃疾患に対する治療技術ほど大きく発展したものはない。H2受容体拮抗薬の登場、ピロリ菌の発見、内視鏡技術の進歩により、消化性潰瘍と早期胃癌は、もはや克服されたといってもいいだろう。

※本記事は2009年7月17日発行の500号記念臨時増刊号に掲載されたものです。
 (500号臨増についてはこちら


この記事を読んでいる人におすすめ