日経メディカルのロゴ画像

特集●意外と知られていない皮膚疾患 Vol.5
足底角化症の陰に健康サンダル

 足裏の皮膚が増殖して分厚くなり、時に足底の不快感が出現する。見た目は角質増殖型(角化型)白癬のようだが、調べても白癬菌は検出されず、白癬の治療も効かない―。熊本市立熊本市民病院皮膚科部長の木藤正人氏は、たびたびそんな患者に遭遇してきた。角化型白癬以外に疾患が思い浮かばず、患者への説明に苦慮することもたびたびあったという。

 「だがある日、足を見せるために患者が診察台に横たわったとき、脱いだ健康サンダルが下に並んでいるのを見て、突然その関連性にピンときた」(木藤氏)。今では、日常生活で健康サンダルを履いている人はよく見かけるが、20年ほど前には一種の健康器具として1日数時間自宅で使用している人が多く、通院に履いてくるようなケースはほとんどいなかったという。そのため、角化症との関連の可能性に気付かなかったのだ。

この記事を読んでいる人におすすめ