日経メディカルのロゴ画像

本誌連動◇輸血は今 Vol.4
「宗教上の理由で輸血拒否」への対応は?
患者の年齢が15歳に達しているかがポイントの1つ

輸血が必要なのに、患者やその保護者が宗教上の理由で拒否──。そんな事態にそなえて、臨床医であれば対処法を知っておきたい。関連学会から、最近の社会事情を踏まえたガイドラインが2008年に発表されている。




この記事を読んでいる人におすすめ