日経メディカルのロゴ画像

本誌連動◇困った患者 2008 Vol.2
トラブルで心病み職場を去る勤務医も
NMO会員医師調査より(2)

Q3 この5年ほどの間(2003年以降)に、自身または周囲の医師で、患者とのトラブルが原因で休職したり転職、離職した方はいますか?

 医療現場での理不尽なクレーム迷惑行為は、医師のメンタル面に深刻な影響を与えている。

 日経メディカルが『日経メディカル オンライン』の会員医師に行ったアンケートで、この5年ほどの間に自身を含め患者とのトラブルが原因で休職したり転職離職した医師がいるかを尋ねたところ、約20%の医師が「該当者がいる」と回答した(Q3)。

 アンケートの自由意見欄には、職場の上司など、周囲からのサポートが足りないとの声が幾つか寄せられた。

 30歳代の女性勤務医は、「病院側はまともに対応せず『我慢してくれ』と言うばかり。このためうつ状態になり、半年で休職し、復職する気になれず辞めた」と自らの経験を綴った。

この記事を読んでいる人におすすめ