日経メディカルのロゴ画像

本誌連動◇外来診療における後発品使用実態調査2008 Vol.2
「変更不可」にするのは、どんな薬?

図1 薬の種類によって「後発品変更不可」にするかの判断を変えていますか? (n=204)

 後発品は、先発品のように臨床試験を行っておらず、患者に実際に投与して効果や副作用を見ているわけではない。後発品は、本当に先発品と同じ治療効果、副作用なのだろうか──。後発品に対してこうした不安を抱く医師は多い。

 今回の調査(調査方法などの詳細はこちら)でも「薬の種類によって『後発品への変更不可』にするかどうかを変える」と回答した医師が少なくなかった。具体的には、「後発品変更不可」としたことがある医師204人のうち、薬の種類(薬効群別分類)によって変更不可とする判断を変えていると答えた医師は、45.6%(93人)に上った(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ