日経メディカルのロゴ画像

特集●どうなる? 新・高血圧治療ガイドライン
焦点は「正常高値」、当落線上の降圧薬の行方は…
ガイドライン作成委員会の荻原俊男委員長に聞く

 「高血圧治療ガイドライン2004」(JSH2004)の発表から4年。日本高血圧学会は現在、ガイドラインの改訂に向けて作業を進めている。改訂の詳細はまだ明らかになっていないが、日経メディカル オンラインでは、関係者へのインタビューを基に、改訂に向けた議論のポイントを6回シリーズで紹介する。第1回は、ガイドライン作成委員会の委員長を務める大阪府立急性期・総合医療センター院長の荻原俊男氏に、改訂に向けた議論の方向性と、改訂作業のスケジュールを聞いた。



この記事を読んでいる人におすすめ