日経メディカルのロゴ画像

本誌連動◇2008年診療報酬改定を読み解く Vol.2
「厚労省は材料費の実態を把握して点数を付けてくれた」
山口俊晴氏(外科系学会社会保険委員会連合会長)に聞く

 診療報酬改定のキーパーソン・インタビューの2回目は、外保連会長の山口俊晴氏(癌研有明病院消化器センター長)。氏は、手術料に関する今改定の内容やその決定手続きに一定の評価を与えている。しかし、医師の技術に対する報酬がまだ低いことには大いに異を唱える。



この記事を読んでいる人におすすめ