日経メディカルのロゴ画像

地域医療のルーツを歩く◎涌谷町町民医療福祉センター(宮城県)
28年前から地域包括ケアシステムを独自に推進

 医師不足、人口減少と高齢化……。僻地医療の悩みは、十年どころか五十年一日だ。一方で、先達のパイオニアワークが、改めて脚光を浴びることもある。過去と現在を対比させながら、地域医療のルーツを歩いてみる。今回は独自の保健・医療・介護・福祉を一体化したシステムで有名な、宮城県の涌谷町民医療福祉センターを訪れた。


この記事を読んでいる人におすすめ