日経メディカルのロゴ画像

滋賀・市立大津市民病院院長、日野明彦氏インタビュー(前編)
「大量退職の当事者となった医師たちの話を直接聞き、深く同情し、共感もしました」

2022/07/25
聞き手:千田敏之=医療ジャーナリスト

 2月初旬に発覚した市立大津市民病院(大津市;30診療科、401床)の医師大量退職。日経メディカルでは5月2日付けの記事「第三者委がパワハラ否定も京都大は派遣医師全員引き揚げへ」で、その詳細を報じた。

 その後、同病院はどうなったのか。4月18日付けで新院長に就任した日野明彦氏に、大量退職の影響や同病院の今後の経営などについてインタビューした。前編の今回は、日野氏が院長に就任した経緯や、大量退職に対する考えについて聞いた(後編『受診控えの影響で市立大津市民病院の病床稼働率は7割、経営は厳しい』はこちら)。



この記事を読んでいる人におすすめ