日経メディカルのロゴ画像

【寄稿】単施設パイロット研究
感染性心内膜炎患者を予測するモデルを開発
5つの指標のみで原因不明の発熱患者の中からIEを予測

2021/10/27
山下 駿(佐賀大学医学部附属病院 総合診療部 助教)

 この度、私の行っている感染性心内膜炎(IE)に関する臨床研究の紹介をさせていただくことになりました。本研究では、原因不明の発熱を来した症例から修正Dukes基準が「確診」となるIE症例を入院後早期に予測するモデルを作成しています。未熟な点もありますが、これから臨床研究を始めようという方、特に若手の先生方にとって少しでも参考になればと思います。なお、本研究の論文は2021年8月11日のInternational Journal of General Medicine誌に掲載されておりますので、詳細はそちらを参照ください1)

この記事を読んでいる人におすすめ