日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎RNAの巻き方は自然免疫系の活性化制御に関わる
なぜウイルスRNAだけが排除されるのか?

 RNAウイルスなど外来のRNAを感知し、自然免疫系を刺激する機序の一端がこのほど明らかになった。RNAの巻き方が自己と非自己のRNAを見分けるというもので、通常は右巻きとなる2本鎖RNAが一部左巻きになることで適切なRNAの編集が起こり、自己のRNAとして自然免疫系を惹起させないという仕組みだ。mRNAを使った医薬品の開発の他、ウイルスによる持続感染を防ぐことにも応用できる可能性がある。大阪大学神経遺伝子学教室教授の河原行郎氏、同助教の中濱泰祐氏らの研究結果で、Immunity誌に9月15日掲載された。

この記事を読んでいる人におすすめ