日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎デバイス・ジェネリックは日本に普及するのか
医療費削減、後発医薬品の次は「R-SUD」だ
大阪大学医学部付属病院材料部部長の高階雅紀氏に聞く

 2020年、国内初となる再製造医療機器(R-SUD)、別名デバイス・ジェネリックの販売が開始され、デバイス・ジェネリック元年とも呼べる年だった。ただし、国内におけるR-SUD導入は、欧米に比べて20年近く遅れている。R-SUDは日本でも欧米並みに定着するのか、また、そのための課題は何か、R-SUDに詳しい大阪大学の高階雅紀氏に聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ