日経メディカルのロゴ画像

リポート◎2020診療報酬改定が持続血糖測定器の普及を後押し
FreeStyleリブレが2型糖尿病でも使いやすく

 連続的かつ非観血的に血糖値を測定する持続血糖測定器。主に1型糖尿病に使用されていたが、2020年度診療報酬改定で、フラッシュグルコースモニタリング(FGM)装置のFreeStyleリブレの算定基準が見直され、外来で強化インスリン療法を受ける2型糖尿病に使用しやすくなった。持続血糖測定器を活用する患者は飛躍的に増加しそうだ。



この記事を読んでいる人におすすめ