日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎「機能的脳神経外科」に低侵襲の波
振戦からパーキンソンへ適応広がる超音波治療

 MRガイド下に頭蓋骨の外側から超音波を照射し、穿頭せずに脳の標的部位を加熱・凝固する集束超音波治療が注目されている。2019年6月から薬物治療抵抗性の本態性振戦に保険適用されたほか、今年1月にはパーキンソン病に伴う振戦や運動症状も適応に加えられた。機能的脳神経外科にも低侵襲治療の波が及んでいる。


この記事を読んでいる人におすすめ