人工股関節および膝関節の全置換術を支援する手術支援ロボット「Makoシステム」(以下、Mako、発売元は日本ストライカー株式会社)が承認され、このMakoシステムを使った人工股関節および人工膝関節の全置換手術が、相次いで保険適応された。整形外科領域におけるロボット支援手術が保険適用となったのはこれが初めてだ。

ロボット支援手術、整形外科領域でも本格化の画像

ログインして全文を読む