愛媛県四国中央市のHITO病院は、2018年にPHSから米国アップルのiPhoneへの切り替えを始め、2019年5月からは全常勤スタッフが1人1台の院内iPhoneを持つようになった。スマートフォンの機能を活用することで、働き方改革につながる施策を続々と打ち出している。

「1人1台のiPhone」から始める働き方改革の画像

ログインして全文を読む