日本消化器内視鏡学会の『消化器内視鏡の洗浄・消毒標準化にむけたガイドライン』が2018年7月に公開された。同学会としては初めてとなる消化器内視鏡洗浄のガイドラインで、中小病院や診療所にも内視鏡が広く普及している日本特有の事情を踏まえた内容になっている。ガイドラインの概要や作成の狙いについて、作成委員長を務めた佐賀大学医学部非常勤講師の岩切龍一氏に話を聞いた。

消化器内視鏡洗浄に「最低限のルール」を策定の画像

ログインして全文を読む