日経メディカルのロゴ画像

リポート◎心不全緩和ケアの第一歩は「真意を探索する対話」から
心不全患者の意思決定支援に「プチACP」を

 「やっぱり味噌汁はダメですか?」。心不全増悪で入院歴のある患者が尋ねた。食事指導に注力してきた主治医は「絶対、ダメですよ」と即答。患者はさみしそうな顔でコクンとうなずいた……。

 飯塚病院緩和ケア科の柏木秀行氏は「こんな時こそ、プチACPにチャレンジしてみてほしい」と語る。心不全患者の意思決定支援を始める絶好のチャンスだからだ。

この記事を読んでいる人におすすめ