日経メディカルのロゴ画像

5年生存率がずばぬけて低い「膵癌」
増える膵癌化学療法の選択肢
上手な使い分けが課題に

 患者数は大腸、胃、肺、乳房、前立腺に次いで多いが、他の癌と比べて予後不良な膵癌。しかしここ数年、膵癌に対する化学療法の成績は大きく向上している。選択肢が増えた薬剤をどのように患者に使っていくか、検討が続いている。


この記事を読んでいる人におすすめ