日経メディカルのロゴ画像

リポート◎倉敷中央病院が目指すブリリアントホスピタルとは?
AIやIoTを駆使し医療の質や患者満足度を上げる

 倉敷中央病院(岡山県倉敷市)とGEヘルスケア・ジャパンは2018年11月2日、機械に通信機能を持たせた製品(IoT)や人工知能(AI)を駆使した「ブリリアントホスピタル」構想を実現するための包括契約を締結したと発表した。医療スタッフの導線や滞在分布、医療機器の稼働状況を分析することで、医療スタッフや機器の稼働の効率化を目指す。


この記事を読んでいる人におすすめ