日経メディカルのロゴ画像

トレンド【動画付き】◎小切開手術に役立つコードレス鈎
「発光する」鈎、暗い術野を明るく照らす

 開腹手術を行う際、術野の奥まで無影灯の光が届かず、患部が見にくい――。そんなとき、術者の“ともしび”となる鈎が登場した。LED照明を搭載したコードレス鈎「コウプライト(koplight)」だ。鈎の先端が発光して術野深部を明るく照らす。先端部は樹脂製で、電気メス使用に伴う熱傷や、強い力が加わった際の破損の恐れもない。


この記事を読んでいる人におすすめ