日経メディカルのロゴ画像

リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断
85歳の癌患者に標準治療を行いますか?

 高齢癌患者の治療はどうあるべきか。高齢を理由に治療対象外とすべきではないが、予備能力が低下し、余命も限られる高齢者に一概に標準治療を実施すべきともいえない。米国で誕生した高齢癌患者に対する診療ガイドラインを基に、高齢癌患者への対応法を紹介する。


この記事を読んでいる人におすすめ