日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎悩ましい認知症患者の不眠への対処法
ベンゾで認知機能低下のリスク、代替薬は?

 認知症の行動・心理症状(BPSD)の中で最も頻度が高く、家族や介護者を悩ませる睡眠障害ベンゾジアゼピン(BZ)系睡眠薬が処方されることが多いが、認知機能低下や転倒のリスクを高め、今回の診療報酬改定でもその長期処方が大幅減額された。では、代わりに何を使えばいいのか、経験豊富な専門家に聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ