日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎医療者と患者の対立構造が痛みを難治化
「痛みが取れない」との訴えにイラッとしたら…
九州大学病院心療内科診療准教授の細井昌子氏に聞く

 慢性痛を抱える患者では、医療者との関係の悪さが痛みの難治化に関係し得る。心療内科医として多くの慢性痛患者に対応してきた細井氏に、慢性痛患者を診療する上で医療者が陥りがちな心理的ピットフォールを聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ