日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎HIVに関連しない免疫再構築症候群の研究会が発足 Vol.1
生物製剤投与で自己免疫疾患がなぜ起こるのか

 2017年11月、都内に皮膚科医と呼吸器内科医が集まって、新しい研究会が立ち上がった。それが「HIV感染症に関連しない免疫再構築症候群(non-HIV IRIS)」研究グループ。それぞれの診療科で懸念されてきた課題が免疫再構築症候群(Immune Reconstitution Inflammatory Syndrome:IRIS)という概念でつながった。今後、病態解明や治療法の確立に向けて意見交換を進めていく計画だ。
vol.2はこちら


この記事を読んでいる人におすすめ