日経メディカルのロゴ画像

リポート◎木を見て森を見ずの褥瘡治療
褥瘡治癒の決め手は「亜鉛」にあった
コラーゲンペプチドの上乗せ効果も

 高齢者褥瘡治療では、体圧分散や創傷のケアといった局所療法に注力してしまいがち。しかし体圧や皮膚バリア障害はきっかけにすぎず、発症の基盤には、亜鉛欠乏をはじめとするミネラルや蛋白質の不足に起因する皮膚の脆弱性がある。褥瘡の治療では、局所から全身に目を向け、栄養管理を行っていく必要がある。


この記事を読んでいる人におすすめ