日経メディカルのロゴ画像

リポート◎重症気管支喘息に使われている抗IgE抗体が適応拡大
ゾレアで難治の特発性慢性蕁麻疹の8割が改善

 今年3月、難治性の気管支喘息の治療に使われてきた抗IgE抗体オマリズマブ(商品名ゾレア)の適応が、特発性慢性蕁麻疹にも広がった。実地診療で既に使用を始めている専門医に、特発性慢性蕁麻疹への効果と使用時の注意点について聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ