日経メディカルのロゴ画像

リポート◎解明進む自閉症スペクトラム障害
自閉症の機序に迫る点鼻薬が治験へ
発達期の脳内セロトニンやオキシトシン、腸内細菌が関与

 社会的コミュニケーションや想像力の障害、こだわりを主徴とする自閉症スペクトラム障害ASD)。いまだ原因不明の発達障害で治療法も確立していないが、最近の研究で神経伝達物質セロトニンオキシトシン腸内細菌の関与が明らかとなり、発症の根本に迫る薬剤の開発が進んでいる。


この記事を読んでいる人におすすめ