日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎抗精神病薬オランザピンが制吐薬に
癌化学療法に伴う悪心嘔吐予防に“新顔”登場

 抗精神病薬オランザピンのうち、ジプレキサ(商品名、製造販売は日本イーライリリー)が、抗悪性腫瘍薬(シスプラチン等)投与に伴う消化器症状(悪心嘔吐)に対して6月9日から利用可能となった。今回、保険で使用可能になることは高度催吐性リスクのある癌治療を受ける患者にとって福音になるが、使用上の注意点もある。


この記事を読んでいる人におすすめ