化学及血清療法研究所(化血研)が血液製剤を製造販売承認書と違う方法で製造していたとして110日間の業務停止命令を受けて1年。その間、製薬企業への事業譲渡が検討されるも破談となり先月、承認書違反が再び発覚した。

化血研、信頼回復への道筋はいまだ見えずの画像

ログインして全文を読む