日経メディカルのロゴ画像

医療行政の舞台裏◎実は「官邸に押し切られた」のではなく…
ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だった

ニボルマブ薬価50%下げは厚労省判断だったの画像

 高過ぎると批判を浴びていた新機序の癌治療薬ニボルマブ(商品名オプジーボ)の薬価が、来年2月に50%引き下げられることが決まった。11月16日の中央社会保険医療協議会で臨時値下げが了承された後、製造販売元の小野薬品工業から不服申し立てがなかったため、11月24日に引き下げが確定した。

この記事を読んでいる人におすすめ