日経メディカルのロゴ画像

トレンド◎人工知能が医療現場にやってくる
医師国家試験を解答するAIの正体教えます
慶應義塾大学理工学部生命情報学科教授の榊原康文氏に聞く

 昨年9月、慶應義塾大学は医師国家試験の一部を自動で解答する人工知能プログラムを日本で初めて開発したと発表した。手掛けたのは、同大学理工学部生命情報学科教授の榊原康文氏らのグループだ。この人工知能は今でも進化を続け、国家試験の臨床問題を正答率55.6%(過去の合格者の平均正答率は66.6%)で解答できるところまで至っているという。医師国家試験を解答する人工知能を開発するに至った経緯のほか、この人工知能の概要について榊原氏に聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ