日経メディカルのロゴ画像

シリーズ◎癌治療医が癌患者になって気付いたこと(2)
知ったかぶりで抗癌剤の副作用を語るべからず
金沢赤十字病院副院長の西村元一氏に聞く

 昨年3月、胃の噴門部にステージ4の腫瘍が見つかり、「治療をしなければ余命は半年」と宣告を受けた西村元一氏(金沢赤十字病院副院長)。インタビュー後半では、患者が医療者に聞きたい情報は何かを聞いた。


この記事を読んでいる人におすすめ