「あなたは糖尿病(疑い)ですが、医療機関を受診していません。糖尿病を放置すると透析、失明、下肢切断などになってしまうので医療機関を受診してください。なお、お近くにはA医院、Bクリニックなどがあります」。こうした通知が届いて新たにクリニックを受診する糖尿病患者が来年から全国で急増することになりそうだ。

埼玉県で糖尿病の新規受診率が倍増した理由の画像

ログインして全文を読む