日経メディカルのロゴ画像

リポート◎地球温暖化で顕在化?専門医も手に余る慢性肺疾患
急増する肺非結核性抗酸菌症
治療すべき症例の見極めが重要

2016/11/10
塚崎 朝子=ジャーナリスト

 難治性の慢性呼吸器感染症である肺非結核性抗酸菌症肺NTM症)の国内患者数が急増している。肺NTM症はヒトからヒトへの感染を起こさず原因菌も結核より病原性が低いとして、従来あまり注目されてこなかったが、死亡例も増加傾向にあり、公衆衛生上の脅威となりつつある。


この記事を読んでいる人におすすめ