「長時間立って手術をする外科医の負担を少しでも軽減したい」。そんな思いから、千葉大学の外科医らが中腰のまま座れる椅子「アルケリス」を開発した。2017年春の本格発売に先駆けてYouTubeに製品情報をアップするや否や、国内外の外科医から注目を集め、問い合わせが相次いでいる。「アルケリス」とはどんなものなのか。その実力とは。

「歩けるイス」で術者の腰の負担を軽減の画像

ログインして全文を読む