日経メディカルのロゴ画像

KEY PERSON INTERVIEW
インフルエンザは肺炎を常に念頭に、徴候が見えたら躊躇せず抗菌薬を
東北大学加齢医学研究所抗感染症薬開発研究部門 教授  渡辺 彰氏

インフルエンザの流行で特に問題となるのが、基礎疾患を持つ高齢者。東日本大震災では避難所を中心に肺炎が急増した。「予防のため肺炎球菌ワクチンとインフルエンザワクチンを同時接種し、治療では抗菌薬の使用をためらってはならない」と渡辺氏は強調する。


この記事を読んでいる人におすすめ