日経メディカルのロゴ画像

リポート◎欧州の冠血行再建術GL改訂、PCI不適応の病変を明示
安定狭心症をハートチームで治す
内科と外科の連携強化で患者本位の治療を目指す

 今年9月、欧州の冠血行再建術ガイドラインが改訂され、安定狭心症に対する冠動脈インターベンションPCI)の推奨度が全体的に下げられた。冠動脈バイパス術CABG)の適応を検討する必要性が増したことから、安定狭心症においても内科・外科からなるハートチームの重要性が高まっている。



この記事を読んでいる人におすすめ