日経メディカルのロゴ画像

変わる難病医療
【小児ネフローゼ】日本発のエビデンス続々
国内外のガイドライン改訂を後押し

 現在、小児ネフローゼ症候群の治療法に関する比較試験の結果が次々発表され、治療指針が大きく変わろうとしている。再発防止のための初発時のステロイド投与は2カ月で十分であることが示され、長年にわたる議論に終止符が打たれた。再発を繰り返す難治性ネフローゼも、抗体医薬の適応追加により選択肢が広がっている。


この記事を読んでいる人におすすめ