日経メディカルのロゴ画像

インタビュー◎ジル・ポメール氏(WHO旅行医学担当主任)
エボラやMERS、H7N9が国内に入る可能性は?
海外旅行では外傷のリスク大、感染症予防では食事・水・蚊に注意

 エボラ熱、中東呼吸器症候群(MERS)、H7N9鳥インフルエンザなど、海外では致死的な感染症の流行が大きな話題となっている。これらの感染症が日本に入ってくる可能性はあるのだろうか。日本旅行医学会の招聘でこのほど来日した、旅行医学の専門家であるジル・ポメール氏に聞いた。(2014年4月23日収録)



この記事を読んでいる人におすすめ