日経メディカルのロゴ画像

リポート◎患者数は40万人以上、今後も年々増加
大人になった先天性心疾患患者をどう診る
紹介先確保に向け循環器科医の取り組みが始まる

大人になった先天性心疾患患者をどう診るの画像

 成人先天性心疾患(adult congenital heart disease)をご存知だろうか。心臓や血管に先天的な形成異常(先天性心疾患)を持ちながら、20歳以上に達した人に特有の循環器疾患や病態を指す。患者数が増え続けており、現在では約40万人以上、中等症以上に限っても13万人以上存在すると推計されている(図1)。

この記事を読んでいる人におすすめ