日経メディカルのロゴ画像

著者に聞く◎みんなはどう診る この症状
各科専門医と総合診療医が議論
横林 賢一氏(広島大病院総合内科・総合診療科)


みんなはどう診る この症状

横林賢一 編著
3360円(税込み)
南山堂
ISBN978-4-525-20231-6
B5判、163ページ
2013年4月発行

──本書をまとめたきっかけは?
 多くの医師は、時に各診療科の医師と意見を交換し、日々悩みながら診察をしています。症例を前に、各科の医師が何を考え、どの疾患を疑い検査を実施しているのか、どんなことを考慮してコンサルトしているのかを明らかにすれば、より医師同士の協力がスムーズになり、迅速な鑑別ができるはずだと思ったのがきっかけです。

 症候学の書籍は、複数の総合診療科の医師がまとめたものや、各科の専門医が執筆した原稿を集約したものがほとんどです。そこで、総合診療医と各科専門医によるディスカッションの要点をまとめれば、より現場に即した内容になり、医学生や研修医だけでなく、プライマリケア医や当直などで専門外の診療を担当する医師にも役立つのではないかと考えたのです。

この記事を読んでいる人におすすめ