日経メディカルのロゴ画像

ITが医療を変える◎iPadで救急医療情報を共有
情報システムで救急患者の“たらい回し”を防ぐ
Case005●佐賀県

2013/08/22
北村昌陽=医療ジャーナリスト

 救急医療は、時間との戦いだ。特に、通報から搬送までの時間をいかに短縮するかが、大きな課題である。

 だが近年、国内の救急搬送時間は悪化する一方だ。1999年に27分ほどだった所要時間(全国平均)が、2011年には38分を超えてしまった。

この記事を読んでいる人におすすめ