日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2013年月2号「ヒーローの肖像」(転載)
国内初の腹腔鏡下胆嚢摘出術を実施、外科の概念を覆して標準手技に
山川 達郎氏(帝京大外科名誉教授、同大溝口病院客員教授)

 今では侵襲性の高い開腹術に取って代わりつつある内視鏡外科手術。
山川は日本で初めて腹腔鏡下胆嚢摘出術を成功させ、その先鞭を付けた。
米国での経験を基に手技や機器を改良し続けた努力が実を結んだ。 (文中敬称略)


この記事を読んでいる人におすすめ