日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2012年10月号「トレンドビュー」(転載)
DPP4阻害薬で脱インスリン
SU薬無効例にも効きやすい特徴を生かす

 DPP4阻害薬を用いて、2型糖尿病患者をインスリン注射から離脱させるケースが増えている。検査値をチェックしながら内服薬を調節すれば、高血糖や低血糖のリスクを避けながら離脱させることが可能だ。


この記事を読んでいる人におすすめ