日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2011年12月号特別編集版「ピックアップ」(転載)
家庭血圧に基づく降圧で“the lower,the better”
東北大学大学院薬学研究科医薬開発構想寄附講座教授 今井 潤氏

 HOMED-BPは家庭血圧を指標として降圧治療の有用性を検証した介入試験だ。軽症・中等症の高血圧患者において130/76mmHgを達成できることを示しただけでなく、脳心血管イベントの発症率の低さも明らかになった。HOMED-BPの結果の概要を紹介する。


この記事を読んでいる人におすすめ