日経メディカルのロゴ画像

日経メディカル2010年4月号「今月のキーワード」(転載)
一酸化窒素吸入療法
NOガスで新生児の呼吸不全を治療

 一酸化窒素(NO)は窒素酸化物の一種として有害なイメージも伴うが、生体内では重要な情報伝達物質だ。NOの生理活性を発見したFurchgott氏らは、1998年にノーベル医学生理学賞を受賞している。

この記事を読んでいる人におすすめ