日経メディカルのロゴ画像

新型インフルエンザA/H1N1
厚労省、「水際対策」から「国内治療体制充実」にシフトを模索

 成田空港での検疫により、高校生や教諭ら新型インフルエンザの感染者4人を日本入国前に捕捉することができた。

この記事を読んでいる人におすすめ